瞑想アプリ「headspace」を30日間継続でき、、、なかった話

以前紹介した瞑想アプリ「headspace」ですが結局30日継続できなかった、、、というお話です。いわゆるマインドフルネスを自力でやるのをサポートしてくれるアプリなのですが、とりあえずの使用してみた実感となぜ継続できなかったかを書きます。

medibook.hatenablog.com

 

使用してからの実感

3-4週間までしかできてないのでごく一部かもしれませんが

・ちょっとイラっとしたときに何となく自分の感情の流れに目が向く

・とりあえず深呼吸するだけで気持ちが落ち着く

・集中力がついた気がする(ただの時期の問題かもしれませんが)

みたいな効果はあったような気がします。

 

なんか胡散臭い幸運グッズの宣伝みたいですが(笑)

 

継続していく意味はあったとは思います。

 

で、なぜ継続できなかったか

単なる個人的な問題で、明らかに時期が悪かったです。

 

アプリは「多少周りが騒がしくても大丈夫」みたいなことをいいますが、正直夜泣きもある小さい子ども2人ではやるのは無理ですね。

 

iphone触ってると2歳の長男に容赦なく「でんわしない!」と叱られますし(遊んでほしいらしい)、夜泣きもある新生児を抱えながらイヤホンつけて瞑想を決め込む夫というのも妻からみたらやばいです。

 

通勤時間は貴重な読書タイムなのでやれないし、帰りはやってると即寝てしまうのでできず。勤務時間中はできなくもないですが、呼び出しかかることはしょっちゅうなので安定せず。

 

安定して10分の落ち着いた時間が確保できないという現実を目の当たりにして、諦めました、、、。せめて歩行しながらとか、立ったままとかでもやりやすい方法を早めに教えてくれればよいのですが。ただ、今その瞬間に集中するマインドフルネスなのに、~しながらを要求する時点で間違ってるかもしれません。

 

習慣的に10分間、座って静かにできる空いた時間をとれれば本当はおすすめしたいところです。一人暮らしのときに身に着ければよかったなあとは思います。そして子どもがもう少し成長したらきっと再開します、、多分。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)